未経験から始める介護パート求人 > デイサービスの仕事 > デイサービス介護スタッフの仕事内容

デイサービス介護スタッフの仕事内容

日勤のみで働けるデイサービス

1人では外出できない高齢者を、引きこもりがちにさせないために外出のきっかけ作りや、家庭で介護をしている家族の介護負担を減らす目的で利用されているのがデイサービス(通所介護)です。

デイサービスの仕事

デイサービスの仕事は午前8時から午後6時頃までの仕事で、レクリエーションや機能訓練、食事や入浴などのサービスなどを提供します。

これからデイサービスでパートや派遣などで働きたい、といった方にとっては仕事内容であったり、一日の流れなどは気になる所ではないでしょうか。

デイサービスによって違いはありますが、共通するところとしては、

8:00 送迎
9:00 利用者来所。バイタルチェックなど
10:00 入浴・洗濯
12:00  昼食
14:00 レクリエーション
15:00 おやつ
16:00 送迎
17:00 清掃、記録整理
18:00 ミーティング

というのがデイサービスでの主な1日の流れです。車での送迎付で、ワゴン車などで利用者宅を巡回します。

軽度の認知症高齢者はいますが、比較的介護度の低い高齢者を中心としていますので、介護の仕事が初めてという方やブランクがあるという方には働きやすい職場とされています。

デイサービスで働いている方も、ケアスタッフや介護ヘルパーまたケアワーカーなど職種名もいろいろあり、利用者の食事、入浴、着替えなどの介助や、レクリエーションや話し相手また送迎車両の運転など様々です。

施設に到着後、バイタルチェックを行い午前中に入浴をしその間に、脱いだ衣類の洗濯などを行う施設もあります。

しかし利用者が高齢者のため、やってきた利用者のその日の体調などにより、身体介護より会話や見守りなどのサービスが中心となるという場合もありますね。

求められる能力は、観察力とコミュニケーションとなりますので、利用者の変化に気づくことが重要とされます。

また迎えに行った時なども、家族に利用者の状態や体調変化などが無いかをしっかりと確認することも大切です。利用者側の家族とのコミュニケーションも大切な仕事の1つとされています。

レクリエーションなどでは、利用者を楽しませるという企画などもあり、クリスマスや敬老の日など特別な日には、職員が寸劇を行う所もありますので、レクリエーションの企画力も必要となってきます。

また利用者の送迎なども、介護職員が交代で送迎のワゴンなど運転を行っているところも多いので、普通自動車免許は必須となる場合が多いですね。

ですので近所で行っているデイサービスに勤めるのであれば、周辺の地理などもわかりますし、自宅から離れたところで勤める場合は、送迎の際に、道などを覚えるのに苦労するかもしれませんね。

また、もし事故などを起こしたときなどの責任の所在などもしっかりと確認することは大切です。

基本的にデイサービスの休日は日曜、祝日と日曜、年末年始以外は年中無休ということがあり、勤務自体は週休2日という所が多いので、日曜休みの所であれば平日交替で1日休みが取れ、年中無休等所であれば、4週8休という所が多いですね。

日勤だけの仕事ですが、時間内に迎えに行き、決まった時間に送らなくてはいけないという事があるので、時間に追われる業務でもあります。

利用者を送り届けた後は、施設に帰ってきて清掃などをすべて済ませた後、スタッフミーティングを行います。

職員間の情報をしっかりと行う事はやっぱり大切ですよね。クレームやトラブル回避、利用者さんへの統一した対応を行うためにはとても大切な事とされています。

このように、デイサービスの介護スタッフの一日の流れは時間単位で行う事が決まっています。

短い時間で利用者と接する仕事でもありますので、利用者に気持ちよく過ごしてもらうようにしてもらう事が目的とされています。



希望のパート求人が見つかるおすすめ介護求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

デイサービス介護スタッフの仕事内容関連ページ

機能訓練型デイサービスの求人
目次1 リハビリ特化型デイサービスの特徴2 機能訓練型デイサービスの仕事探し リハビリ特化型デイサービスの特徴 […]
デイサービス 短時間 介護パートで働く
目次1 入浴介助がメインサービスのところも2 午後限定の短時間パートもある? 入浴介助がメインサービスのところ […]
デイサービスの介護パート求人
目次1 デイサービスでパート勤務2 デイサービス介護パートで大変なことは?3 デイサービスの職場選び デイサー […]