パート介護求人

パート介護求人 扶養範囲内で働きたい

投稿日:

扶養範囲内パート介護求人を見つけたい

介護業界のパート求人、調べてみたことがある方はご存じかと思いますが、時間的に融通を利かせてくれる介護求人も多いですし、無資格・未経験であっても応募可能な求人募集が多い事も特徴です。
介護業界で働く
そのため、時間を有効に活用してパートとして働きたい主婦の方からは注目されているお仕事の一つとなっています。

自宅から近くに介護施設が複数ある方も多いのではないでしょうか?

職場探しがしやすく、通勤時間も短く抑えられるのも介護施設で働くパートのメリットかもしれませんね。

もしパート介護求人をお探しになっている方は、

カイゴジョブ

スマイルSUPPORT介護

といった介護求人サイトはパート求人の掲載も多いですから、ぜひ利用を検討してみてください。

また、働きながら介護職員初任者研修などを受けたい、とお考えの方は、

かいご畑

などは働きながら資格取得の制度がありますから、オススメです。

無資格、未経験歓迎の介護求人は多いですが、もちろん資格取得者の方が仕事探しはしやすいです。

働きながら、資格取得が可能な職場は他にもありますが、時間的にきつくて全然勉強できなかったりといった事も現実にあります。

上記でご紹介した「かいご畑」などは働き方を考慮してくれますから、時間を取って勉強する事も出来るでしょう。

ぜひこうした働き方も検討してみてはと思います。

扶養範囲内で働く際の年収、税気など基礎知識について

パートで働く場合、扶養内での勤務を希望しているという主婦の方も多いですよね。
扶養範囲内」と言っても何となくわかるようで、詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか?

実際に私も扶養内で働いていますが、詳しくはわからないのです。

そこで、扶養枠についてちょっと調べてみましたので参考にしてもらえればと思います。

扶養枠には「税務上」「社会保険上」の2つがあります。

これがいわゆる「103万円」「130万円」の扶養枠となるのです。
1月から12月までに得た給与総合支給額を年収で説明していきますね。

☆「税務上」の扶養枠
・年収が100万円を超える場合・・・働く本人は住民税を払います。
・年収が103万円を超える場合・・・働く本人は住民税、所得税を払います。
・年収が130万円を超える場合・・・働く本人は住民税、所得税、社会保険料を払います。

年収が103万円以下である場合、

・所得税がかからない
・収入のある配偶者がいる場合には、配偶者控除が適用となり支払う税金が安くなる。

例えば、妻がパートで年収103万円以下の収入がある場合、夫である配偶者控除が適用となり給与所得から38万円引いた金額を対象に税金が計算されます。
また年収が103万1円~141万円以下の場合でも、配偶者の税金は安くなりますが妻の収入が増える事により、配偶者の控除額は少なくなります。

☆「社会保険上」の扶養枠
社会保険(健康保険・年金保険など)上の扶養枠は130万円未満となります。
例えばパートで年収が130万円未満の場合、会社員である夫の「被扶養者」社会保険に加入することができ、それにより国民年金第3号被保険者となります。
被保険者となる場合は、夫の会社で扶養者認定を受ける必要があるので、夫の勤める会社に確認をするようにしましょう。

もし、130万円を超えてしまった場合には、被扶養者から外れて自分で年金や国保を払うという形になりますので、手取りの給料は減ってしまいます。
これらの事から、扶養範囲内で働くのであれば、103万~130万円未満という事が言えますよね。

また扶養範囲内で働きたいときは、あらかじめ勤める会社側にも伝えておくようにしましょう。
シフトや時間などもそのように考えてくれます。

自分でも年収が扶養範囲を超えないように気をつける必要はありますね。

-パート介護求人
-, ,

Copyright© 未経験から始める介護パート求人 , 2019 All Rights Reserved.