未経験から始める介護パート求人 > 介護の仕事 > 介護の仕事 自分に合った働き方を見つけたい

介護の仕事 自分に合った働き方を見つけたい

自分に合った介護施設で働く事も大切

介護の仕事は「自分に合った働き方」が大切ですよね。

介護と言っても様々ですから、あなたに合う職場もあれば、合わない職場もあります。
離職率が高い事は以前から言われていますが、職場が合わない事が原因で退職するケースもあるでしょう。

人間関係も含め、色々な職場環境がありますね。
デイサービスで働く
実際に働いてはじめて分かることもありますが、まずは興味を持った職場をイメージすると良いでしょう。

特に「現在の職場が辛い」「働き方が苦しい・・・」と悩んでいる場合、積極的に情報収集して下さいね。
転職も視野に入れて、色々と情報収集をされている方もいらっしゃると思いますので。

介護の職場を大きく分けると以下になります。

・介護施設型
・通所介護型
・訪問介護型

介護施設は有料老人ホームや特別養護老人ホーム、老人保健施設ですね。

入居者の生活の場でもありますので、24時間体制で運営されています。

老健は自宅復帰が前提の施設ですが、有料老人ホームと特別養護老人ホームは終の住処になることもあります。

そのくらい生活に密着しているのが介護施設ですね。

入所者ひとりひとりと向き合う時間も長く、密なコミュニケーションが大切になるでしょう。

次に通所介護としてデイサービスやデイケアがあります。

あくまでも通所介護なので、24時間体制ではなく、利用者と接する時間は限られています。

朝から夕方までサービスを提供しているデイサービスが多いですね。

比較的元気な高齢者が多く、ミニゲームや歌などのレクリエーションプログラムを計画したり、一緒にイベントに参加する機会も多いです。

また午前中の入浴をメインサービスとして提供しているデイサービス、デイケアもありますよ。

最後に訪問介護ですが、利用者宅を訪問して介護サービスを提供します。

昼間の時間帯もあれば、夜の時間帯もありますが、基本的に1人で利用者宅を回るので、職場の人間関係から解放されやすいというメリットがあります。

高齢者とのコミュニケーションが得意で介護に集中したい」と考えている方には訪問介護がおすすめですね。

政府としても、訪問介護の比率を増やす方針を打ち出していますから、今後さらに訪問介護スタッフのニーズは高まるでしょう。

以上、介護の職場について見てきましたが、雇用形態の合う合わないもありますね。ライフスタイルの変化に伴って、正社員からパートへ切り替えることもあります。

たとえば介護福祉士として正社員で働いた後、結婚や出産をきっかけに退職。

育児が落ち着いた後、「介護パートで復職したい」と考える方も多いようです。

介護福祉士の資格があれば長く働けますし、そのような「自分に合った働き方」もありますから、まずは介護求人に強い人材紹介サービスを利用してみて下さい。



希望のパート求人が見つかるおすすめ介護求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

介護の仕事 自分に合った働き方を見つけたい関連ページ

採用率が高い介護職の事情
一般企業などに比べると、介護職は採用率がとても高いとされています。しかしその反面、離職率も高いとされるのも介護 […]
介護職のサービス残業の実情
目次1 残業自体は多くないけど残業代が出ない?2 時間外労働とは 残業自体は多くないけど残業代が出ない? 「介 […]
介護に関する資格の種類
高齢化社会の影響から介護職の需要は高まってきており、それに伴い求人も多くなってきています。 既に介護士として働 […]