ショートステイ

ショートステイの概要、介護求人について

施設に短期間だけ入所するショートステイ(短期入所生活介護)は、利用者が自宅で自立した生活を送ることができる、孤立感の解消や心身機能維持回復、家族の介護負担軽減などを目的とした施設です。
ショートステイで働く介護福祉士
これらの施設を利用できる対象者として、

・利用者の心身の状況・病状が悪い場合
・家族などの介護者の疾病・出張・冠婚葬祭など利用者を一時見れない状況
・家族などの介護者の身体的・精神的負担の軽減

などがあります。

ショートステイを利用できる期間は、連続日数30日間までとなっており、その間食事や入浴などの生活支援サービスやリハビリ、レクリエーションなどを受けることができます。

【短期入所生活介護】
短期入所専用施設、特別養護老人ホームなどが併設しているという場合が多く、日常生活のお世話とレクリエーションや機能訓練などを受けることができます。
しかし、医療サービスなどは受けることはできません。

【短期入所療養介護】
日常生活のお世話の他に、看護や機能訓練などの医療的なサービスが受けられ、下位語老人保健施設、療養病床などを利用してサービスを提供することが多い。
レクリエーションなどはあまり行っていない。
短期入所生活介護よりも、費用は高めである。

ショートステイでの介護士の仕事

このようなショートステイでの介護士の仕事としては、

・利用者の送迎
・荷物チェック
・食事介助
・入浴介助
・排せつ介助
・シーツや枕カバーなどの交換
・レクリエーションの企画や活動
・介護記録

など施設により仕事内容は異なり、医療機関などと併設しているとショートステイの仕事だけではなく、併設施設の仕事も行う場合があります。

介護記録を摂ることにより、利用者の家族へ報告や状況確認などコミュニケーションをとることも仕事の1つと言われています。

利用者の送迎を介護士が行っている施設もありますので、そのような施設の場合運転免許は必須とされるところもありますし、利用者が持ってきた荷物はきちんと返さなくていけないので、荷物の管理もしっかりとしておくことも大切です。

またこのようなショートステイで働きたいという場合、単体での求人はほとんどなく特別老人ホーム、介護老人保健施設、医療施設などと併設説されている場合が多いので、それらの施設での求人の方が多いと考えられます。

ショートステイ施設で働くスタッフ

ショートステイでは、

・生活相談員
・介護職員(介護福祉士)
・看護師または准看護師
・栄養士・管理栄養士
・理学療法士
・作業療法士
・言語聴覚士
・柔道整復師

といった職種のスタッフが働いています。

介護を行う家庭にとってはショートステイは重要なもの。
家族が介護から離れて休むための時間という、とても大切な役割も果たしています。



希望のパート求人が見つかるおすすめ介護求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ショートステイ関連ページ

特別養護老人ホーム
目次1 特別養護老人ホームの概要、介護求人について2 特別養護老人ホームの入居基準3 特別養護老人ホームで働く […]
住宅型有料老人ホーム
目次1 住宅型有料老人ホームの概要、介護求人について2 住宅型有料老人ホームの入居基準3 住宅型有料老人ホーム […]
軽費老人ホーム
目次1 軽費老人ホームの概要、介護求人について2 軽費老人ホームの入居基準3 軽費老人ホームで働くスタッフ 軽 […]
介護老人保健施設
目次1 介護老人保健施設の概要、介護求人について2 介護老人保健施設の入居基準3 介護老人保健施設で働くスタッ […]
介護療養型医療施設
目次1 介護療養型医療施設の概要、介護求人について2 介護療養型医療施設の入居基準3 介護療養型医療施設で働く […]
サービス付き高齢者住宅(サ高住)
目次1 サービス付高齢者向け住宅(サ高住)の概要、介護求人について2 サービス付き高齢者住宅の入居基準3 サー […]
ケアハウス
目次1 ケアハウスの概要、介護求人について2 ケアハウスの入居基準3 ケアハウスで働くスタッフ ケアハウスの概 […]
介護付有料老人ホーム
目次1 介護付有料老人ホームの概要、介護求人について2 介護付き有料老人ホームの入居基準3 介護付有料老人ホー […]
グループホーム
目次1 グループホームの概要、介護求人について2 グループホームの入居基準3 グループホームで働くスタッフ グ […]