介護求人

介護職、パートから正社員にしてもらえない時、どうする?

投稿日:

なかなか正社員登用の話が出てこない

介護パートで働いているけれども、なかなか正社員にしてもらえないケースがありますね。

正社員登用の話が出てこない

面接で「正社員登用あり」と言われたのに、実際は正社員にステップアップできない、どうすれば社員になれるか分からない…と悩んでいる介護職員も多いようです。

特に勉強して初任者研修を受け終えたり、介護福祉士の資格を取得したりした場合であってもなかなか正社員登用されないといった場合には、悩みも深くなりますよね。

その場合、まずは職場の上司に聞いてみてはどうでしょうか?

「パートから正社員になりたいのですが、どうすればなれるでしょうか?」と質問することで、見込みある介護施設なら、正社員登用の基準を教えてもらえると思います。

逆に怪訝な表情をされるなら、正社員の可能性は非常に低いと判断できますね。

周囲にパートから正社員にステップアップした先輩の介護職員がいれば、その方にも話を聞いてみて下さい。しかし当時と今では、状況が異なっていることも考えられます。

老人ホームもデイサービスも老人保健施設も高サ住も、その時々で採用基準が変わるんですよね。

特に民間の有料老人ホームの場合、入居者数によって経営状況が変化しますから、以前は正社員登用ありでも、現在はパートから正社員になりづらいケースもあります。

その場合、考えられる選択肢は以下ですね。

1.今の介護施設でパートとして働き続ける
2.思い切って正社員として働ける施設を探す(転職する)

1は今までの延長で働ける分、気持ちは楽でしょう。基本的に人は変化を嫌いますから、今の介護パートの居心地が良ければ、働き続けても良いと思います。

しかし介護パートではレベルの高い仕事経験が積めないので、介護スタッフとしてスキルを磨きたい場合は正社員を目指して下さいね。

パートやアルバイト、派遣と比較して、正社員は立場が安定します。社会保険への加入や福利厚生を受けられたり、職場によってはボーナスが支給されることもあるでしょう。

介護業界はまだまだ低賃金ではありますが、パートよりも正社員の方が給与が高くなるのは間違いないと思われます。

そのため、正社員就職を本気で考えるなら、上記2の『思い切って正社員として働ける介護施設を探す』を選んで下さいね。

その際は介護求人サイトの利用がおすすめです。無料で活用できますので、ぜひ会員登録からはじめてみて下さい。

例えば、

カイゴジョブ

スマイルSUPPORT介護

といった看護求人サイトは有資格者、無資格者とも介護求人を探しやすいですし、正社員求人も非常に多く掲載されています。

特養、老健、グループホーム、デイサービスなど掲載施設も豊富です。

正社員の介護求人をお探しになる場合には、対応地域も広い上記のような介護求人サイトをお勧めしたいと思います。

-介護求人
-, ,

Copyright© 未経験から始める介護パート求人 , 2019 All Rights Reserved.