介護福祉士求人

介護福祉士 育児でブランクあり。仕事についていける?

投稿日:

しばらく働いていないと仕事を忘れてそうで不安…

介護福祉士として正社員で働いた後、出産・育児をきっかけに退職される方が多いですね。

このページは子育てが一段落した後、ブランクからの復帰を考えているあなたに読んで頂ければと思います。

考え事をする女性

ブランクの長さにもよりますが、最初から正社員で復帰するよりも、まずはパートからはじめる方が良いかもしれません。

単純に採用されやすいという側面もありますが、復帰する私たちとしても、ブランク明けは不安が多いですよね。

「前と同じように介護できるかな…」

「体力的に落ちていないかな」

「仕事の勘を取り戻すまで時間かかるかも…」

など、ブランクからの復帰には不安が付き物です。

さらに正社員で復帰するとなれば、介護施設側も即戦力として期待するでしょう。

あなたの経験にもよりますが、無資格者と違って介護福祉士の資格をお持ちですし、「多少ブランクがあっても、すぐに戦力として働いてもらえるだろう」と考えている介護施設・訪問介護事業所もありますよ。

しかしブランクが1年空けば、少しずつ仕事内容を忘れますし、3年、5年と長くなれば、仕事の流れを思い出すまでに時間がかかります。

私も以前の仕事を離れて5年経ちますが、ほとんど思い出すことが出来ません。大枠は覚えていても、細かな流れが思い出せないんですよね。おそらく同じ職場に復帰しても、仕事の勘を取り戻すまでに時間が掛かるはずです。

しかしアルバイトやパートは正社員よりも責任が軽いですし、徐々に仕事の勘を取り戻しやすいでしょう。

もちろん介護福祉士として働く以上、入居者さんに対する業務上の責任は正社員もパートも変わりません。それでも、社員よりパートの方が融通が利きやすい、というメリットがありますね。

育児の合間に特別養護老人ホームや介護老人保健施設で働いたり、お子さんが学校から帰ってくるまで訪問介護事業所で働いたり、選択肢は多いですよ。

経験があっても資格がなければ、介護パートでも復帰は難しいかもしれません。介護業界は未経験・無資格でも働きやすい業界ではありますが、それでも年齢によっては厳しいこともあるんですよね。

しかし介護福祉士の資格と経験があれば、まずはパートから復帰して感覚を取り戻し、その後に社員へステップアップするという道もありますよ。

大切なのは仕事の探し方ですね。介護パートの求人自体は早期に見つかると思いますが、その案件が「ブランクありを歓迎しているかどうか?」がポイントになります。

【ブランクあり歓迎】の介護施設は研修体制が充実していたり、段階的に仕事の勘を取り戻せますからね。

介護求人が豊富な人材紹介会社を利用することで、担当者に希望を伝えられますので、気軽に活用してみて下さい。

-介護福祉士求人
-, ,

Copyright© 未経験から始める介護パート求人 , 2019 All Rights Reserved.