介護福祉士求人

介護福祉士 育児でブランクあり歓迎の求人

投稿日:

ブランクがあっても復職できる?

介護福祉士として働いた後、出産・育児をきっかけに退職、ブランクありから復帰を目指す方へ。

復職を考える女性

介護業界は人材不足が顕著なので、無資格、未経験でも働きやすいと言われています。しかし未経験で出来る仕事は限られるんですよね。

もちろん経験を重ねればステップアップも現実的になりますが…有利不利で考えれば、介護福祉士の資格を持ち、ブランクがあっても経験者の方が就職しやすいでしょう。

介護福祉士の資格は初任者研修、実務者研修よりも難易度が高いですし、改正前は養成施設ルート、福祉系高校ルート、実務経験ルートを経なければ国家試験を受けられなかったり、資格取得が難しかったですよね。

改正後も養成施設2年以上(1800時間程度)、福祉系高校(1800時間程度)の経験が必要になりますし、2016年施行を見ても、実務経験3年以上、実務者研修取得ルートが必要になります。

要するに介護系のトップ資格と言えますし、その分、住宅型有料老人ホームも介護付有料老人ホームも、サービス付き高齢者向け住宅もグループホーム、ケアハウスも、介護福祉士への信頼は高いのではないでしょうか。

そのため、育児で仕事から離れている期間が長くても、【ブランクあり歓迎】の求人を見つけやすいですよ。少なくとも介護福祉士の資格なしで正社員復職を考えるよりも、選択肢は多いと思われます。

ただし介護福祉士求人が豊富な人材紹介サービスの利用が大切ですね。

今は介護求人が豊富な人材紹介もありますし、面接前に介護施設の雰囲気や人間関係を教えてもらえる可能性もあります。

介護福祉士として働く上で、給与と共に大切なのが『施設の雰囲気』ではないでしょうか?

勤続年数で最も多いのが『5年以上10年未満』というデータがありますし、介護業界は他産業よりも離職率が高いです。その理由に『ストレスが溜まりやすい職場環境』があります。

ストレスの中身として、周囲の介護スタッフとの人間関係がありますから、風通しの良い有料老人ホーム、コミュニケーションが円滑な高サ住の方が働きやすいと思います。

特にブランクからの復帰時はギスギスした職場を避けたいですし、まずは介護人材紹介へ無料登録して、担当者に相談されてみて下さい。

尚、給与に関してはアルバイト、パートで時給1,000円以上、正社員で月給20万円以上が多いようです。

介護職員の収入は介護報酬によって左右されますから、そこまで高給与は望めないかもしれませんが、介護福祉士の資格があれば、無資格の介護スタッフより復帰しやすいのは確かでしょう。

年齢的にも40代が多いですし、育児でブランクがあっても働きやすいのではないでしょうか。

-介護福祉士求人
-, ,

Copyright© 未経験から始める介護パート求人 , 2019 All Rights Reserved.