介護福祉士求人

夜勤無し介護福祉士求人

投稿日:

夜勤無しで働ける介護施設は?

夜勤無しの職場を探す

夜勤無しの介護福祉士求人で多いのは以下の職場ですね。

・デイサービス
・デイケア
・訪問介護

まずデイサービスですが、最も求人を探しやすいのではないでしょうか。

全国的にデイサービス(通所介護)は多いですし、利用者も豊富です。働く従業員も多いので、必然的に介護福祉士の募集が増えるんですよね。

文字通りデイ(日中)サービスなので、夜勤なしで働けますよ。特にパートなら、日中のみ2~3時間の勤務も可能ではないでしょうか。

正社員として勤務する場合も、夕方で仕事が終わるのが基本ですし、残業なしで帰りやすいですね。特養や老健のように、夜勤やオンコールが入ることはありません。

次にデイケアですが、イメージ的にはデイサービスと同じですね。

中にはリハビリ専門のデイサービスもありますし、デイケアとデイサービスの境界線は曖昧かもしれませんが、どちらも日中のみ働ける職場です。

しかし職場によってはナイトサービス、ナイトケアを提供している施設があるので注意して下さい。

その場合、深夜時間の夜勤はなくても、夜遅い時間まで働くことがありますね。特に正社員として勤務する場合は確認が必要です。

最後に訪問介護ですが、日中のみ働きやすい仕事ではあります。

パートや派遣なら昼間だけ働けると思いますし、正社員でも事業所によっては【日勤のみOK】の求人募集が見つかることがありますよ。

ただし夜間対応の訪問介護事業所がありますので、ナイトサービスと同様に確認が必要です。夜勤はなくても、オンコールで自宅待機が必要な訪問介護もありますので。

介護福祉士さんの中には「オンコールは夜勤よりも辛い」と感じている方もいますので、介護人材紹介サービスに相談すると良いでしょう。

夜勤無しで働ける職場は以上ですが、逆に夜勤が入りやすいのは有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホームですね。

24時間体制で運営されている介護施設はやはり、夜勤が必要です。それでも介護パートで働く場合は、夜勤無しの求人案件がありますので、積極的に探してみて下さい。

介護人材紹介は無料で利用できますし、好条件、高収入の募集が見つかる可能性もありますよ。

-介護福祉士求人
-, ,

Copyright© 未経験から始める介護パート求人 , 2019 All Rights Reserved.