未経験から始める介護パート求人 > 30代から始める介護の仕事 > 介護職 30代 未経験OKの求人を見つけるには

介護職 30代 未経験OKの求人を見つけるには

30代未経験でも介護業界に転職できる?

30代未経験で介護に転職したい

介護職、30代、未経験OKの求人を見つける方法をお伝えします。

介護業界は慢性的に人材不足ですから、30代で未経験でも、求人が見つかる可能性は高いですよ。

業界イメージ的に「女性が多い」と思われるかもしれませんが、体力勝負の仕事ですから、男性介護職員のニーズもあるんですよね。

ただし最初から高年収は期待できません。介護福祉士の資格を持っていても、未経験なら年収300万は難しいでしょう。地域や求人検索のタイミングによっても変わりますが、最初から高い理想は持たない方が良いと思います。

30代で未経験なら、年収200万~250万が妥当ではないでしょうか。そのことを受け入れることが、未経験から介護業界を希望する第一ステップですね。

先ほどお話ししたように、介護職は30代でも仕事を見つけやすいと言えますが、

「まずは低賃金でも良い」
「スキルアップしたい」

という意識を持つことで、より採用されやすくなるでしょう。

ただし介護業界の賃金は、将来的にアップする可能性があります。日本政府としても、そのような取り組みを行っていますからね。

そのためにも今のうちに介護スタッフとして技術を磨き、経験を積み重ねて下さい。

30代で未経験OKの介護求人を探すには?

では、具体的にどうすれば、「介護職、30代、未経験OK」の求人を探せるのでしょうか?

介護求人はハローワークでも多数募集されていますので、まずはお住まいのエリアのハローワークに行ってみる、という選択肢があります。

ハローワーク備え付けのパソコンで求人検索できますし、新着求人も分かります。実際に検索すると、様々な介護施設が求人募集しているんですよね。

・有料老人ホーム
・特別養護老人ホーム
・サービス付き高齢者住宅
・介護老人保健施設
・デイサービス
・デイケア
・グループホーム
・ショートステイ
・訪問介護事業所

など、介護施設と一口に言っても様々です。

中でも未経験から働きやすいのは、サービス付き高齢者住宅、有料老人ホーム(健康型)、デイサービスかもしれません。

要介護度が比較的低い入居者(利用者)が多いので、高度な介護技術を求められないようです。

逆に、特別養護老人ホームや介護型有料老人ホームに採用されるには、一定の経験が求められると言われています。
(求人案件や仕事内容によっても変わりますが)

そのような傾向を確かめるには、多数の求人票に目を通すと良いですし、そのためにハローワークを利用する、という選択肢がありますよ。

介護業界に強い求人サイトを利用する

ただし効率で考えれば、介護業界に強い求人サイトを利用する方が良いですね。その方がピンポイントで「介護職、30代、未経験OK」を探しやすくなります。

サポートが期待できる介護転職サイト・人材紹介会社を利用すれば、担当者に希望を伝えられますし、あなたの希望にマッチした介護求人を探してもらえますよ。

そのため、ハローワークと介護求人サイトを併用をおすすめ致します。介護求人サイトはインターネットから今すぐ無料登録できますしね。

当サイトから良く利用されているのは以下です。

カイゴジョブ

介護求人ナビ

スマイルSUPPORT介護

カイゴジョブはハローワークの求人も分かるサイトです。

介護求人ナビは掲載求人数が豊富ですし、スマイルSUPPORT介護はコンサルタントが無料でサポートしてくれますよ。

上記のような介護求人サイトを活用することで、未経験OK、30代歓迎の募集を見つけやすくなるでしょう。ぜひ積極的に利用してみて下さい。

それでも介護求人に採用されない場合は…

それでも介護求人に採用されない場合は、資格取得を考えて下さい。

実務経験なしでも取れる介護資格として、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)があります。

他に実務者研修(旧ホームヘルパー1級)も、実務経験なしで取得できるようです。

最新情報は試験団体のサイトで確認して頂きたいのですが、そのような介護資格を取得することで、より採用されやすくなるでしょう。

「最初から正社員で働きたい」「パートではなく契約社員からスタートしたい」と考えていましたら、最低でも初任者研修を取得する方が良いですね。

バイトやパートなら、無資格・未経験でも採用されやすいですが、それでも、

「本気で介護の技術を学びたい」
「長く介護業界で働きたい」

という場合、積極的に資格を目指してみてはどうでしょうか。

もちろん、まずは実際に介護求人を探して、

1.履歴書・職務経歴書を応募する
2.書類審査をクリアすれば面接を受ける

という流れが大切です。

書類審査をクリアできない、面接まで進んでも採用されない…という状況が続いた後、「採用に有利な資格を目指す」ということですね。

資格を採れば一定の知識が保証されますし、努力も評価されやすいですからね。

介護施設の人事担当者に対して、「未経験から本気で働きたいんです!」というアピールが自然に出来ますので、なかなか採用されない場合は考えてみて下さい。



希望のパート求人が見つかるおすすめ介護求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓