未経験から始める介護パート求人 > Wワーク > ダブルワークOK 介護スタッフ求人

ダブルワークOK 介護スタッフ求人

ダブルワークする上で気を付けたいことは?

介護業界は人手不足なので求人を探しやすい状況にあります。ダブルワークOKの介護スタッフ求人に関しても、スムーズに見つかる可能性が高いですよ。

通勤する女性

ただし介護の仕事はハードですから、ダブルワークで体調を壊さないように気を付けて下さいね。最初は大丈夫と感じても、実際に掛け持ち勤務すると疲れが取れなかったり、精神的にバランスを崩す方もいます。

特に介護の仕事は体力勝負ですから、必要以上に身体に負荷をかけて筋肉痛になったり、朝起きれず遅刻したり、休日に起き上がれなくなることもあるようです。

仕事一本に集中できれば良いですが、子育て中の方や、自宅で両親の介護を行っている場合は休む暇がありませんから、無理のない範囲でダブルワークを考えて下さいね。

昼に有料老人ホームで働き、夜に特別養護老人ホームの夜勤に入ったり、昼はデイサービス、夜は介護老人保健施設など、1日の内に仕事を重ねる場合は、より気を付ける必要があるでしょう。

前述したように体力面、精神面もそうですが、「昼の職場でダブルワークを認めているかどうか?」もポイントになりますね。もし掛け持ち勤務、副業が禁止されている場合は、ダブルワークを控える方が無難です。

以前は隠れて働いても見つからなかったかもしれませんが、今後はマイナンバー制度により、副業がばれる危険が高くなるようです。

そのような規定をクリアして、実際にダブルワークで働けると分かれば、積極的に掛け持ちOKの介護求人を探して下さい。

ダブルワーク可の求人の探し方

介護スタッフ求人の中には、最初から「ダブルワークOK」と明示されている案件がありますし、その方が掛け持ちで働きやすいでしょう。

その理由として、初めからダブルワークで働くことの理解を得ていますので、ある程度シフトの融通が利いたり、体力面のケアをしてもらえるのではないでしょうか。

また、求人票にダブルワークOKと記されていなくても、「実際はダブルワーク歓迎の求人だった」というケースもあります。そのような情報は自分ひとりで仕事を探しても、なかなか入ってこないんですよね。

しかしサポートを受けられる介護求人サイトを利用すれば、あなたの希望条件を元に【ダブルワーク可の介護スタッフ求人】を探してもらえます。

表面的にダブルワーク可能か分からない求人でも、介護求人サイトの担当者があなたに代わって確認してくれますから、ぜひ支援サービスを利用してみて下さいね。

これから2025年問題を控え、介護職のニーズはますます高くなると予測されています。ニーズが高まれば、「ダブルワークで働いてもらいたい」と考える有料老人ホームや訪問介護事業所、サービス付き高齢者向け住宅が増えるでしょうから、今以上に働きやすくなるのではないでしょうか。

そのためにも、極力ブランクを空けずに働き続けて下さい。

介護スタッフとして培ったスキルは無駄になりませんし、介護福祉士やケアマネージャーの資格を取得すれば、より仕事を探しやすくなりますね。



希望のパート求人が見つかるおすすめ介護求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓